#132:SESが踏み台とは

今日は朝からTwitterを眺めているとあるツイートが炎上していた。簡単に纏めると「努力不足で自社開発企業に入れなかったのでまずはSESで頑張ります」といった内容。そして、リプライ欄にはそれを称賛する「ある界隈」からの返信と引用リツイートではガチなエンジニアたちが批判する返信とでIT業界の二極化を垣間見た(まだ延焼中)。

確かに自分がSESに務めているとしたら、努力不足でも「簡単に」入れる業界だと初心者に言われているようで嫌悪感が生まれるのも無理はない。恐らくツイーターは第一志望の「自社開発」企業に入れなかったことを言いたいのだと思うが誤解されるようなことは言うべきではないと思う。そもそも、あのコミュニティに代表されるような連中はどうして自社開発を目指すのだろうか?大体何の自社開発を目指すかが大事だと思うんだけど、それを示すツイートは大抵見受けられない。具体的な指標がないのに盲目的に自社開発を信仰している様を見れば一種の洗脳状態だと思う。

そして、この話はプログラマ・エンジニアへの求職中である私にとっても人ごとではない。第一、今日も過去最高のコロナ感染者が出たし状況は悪くなるばかりだ。それに加えてこのお話。何が迷惑かってあなたは就職できたから良いけど、殊更に言わなくて良いことを言ってまで駆け出しエンジニアの足を引っ張るような置き土産を残したという点だ。

私は普段からエンジニアの人事の方や経営者の方のツイートを拝見しているが、上記のような行動(SESを踏み台発言)をする方々のせいで未経験の採用に消極的になっているらしい。それも道理だ。だって、教育コストもタダではないのに1年程度で出ていかれたら企業は無駄にお金を捨てたことになるからね。

もうこの話をしてもモチベーションが下がるだけだから止めるけど、自分の発言がどう作用するかのメタ的な視点を持たないといけないという教訓を得た出来事でした。

さて、今日も昨日の続きでブログの修正をしていた。IntelliJのdraculaを参考にカラーリングしたけどなかなか良い感じじゃないの。記事を書いててテンション上がることが重要ね。まあ、CSSは沼だから此処いらでキリよく切り上げてJavaのコードを書いていこうかな。

あとIntelliJ IDEAのUltimate版を購入したよ。

To comment

@Contents
閉じる