#162:自問自答を繰り返し

今日は朝のうちに就活のプロのカウンセリングを受けた。疑問点が幾つかあったので質問と秘伝のアドバイスをしてもらった。絶対に言ってはいけない事柄やこれを聞いとくと良いよ的なもの。残念ながらこれは企業秘密なので読者の方には教えられないのである。10年後ぐらいに開示するかもしれない、するする詐欺かもしれない。

だが、面接の攻略法をいくら調べても結局中身がなければハリボテの虎と同じで脆くも崩れ去ってしまう。大事なのは型にハマった問答(静的型付け)よりも率直な熱意(動的型付け?何言ってんだ)じゃないかな。カウンセラーにアドバイスを乞うておいてこう言うのはなんだけども。熱意が空回りすると言うのは私は何回も経験してきているし、自信があっても当てにならないから前もって質問されるであろうことをリストアップして自問自答する方法を採用することにした。志望動機系の質問は数多くの事例があるからさほど問題ないが、心配なのは技術系の質問だ。全ての項目を挙げて対策するのはまず不可能だし、今から新しいことを学ぶにも時間がない。これは自分が学習した内容だけでも的確に答えられるようにするしか道はない。知らないことがあってもそれは私の実力不足ということだ。

To comment

@Contents
閉じる