Adobe Stockを「無料」で使ってみた感想【解約まで】

ここ最近のアイキャッチ画像(サムネイル)はAdobe Stock(以下St)の画像を使っている(現在はCanvaで制作)。結論から言うと、Adobe Creative Cloudに加入している人でStを使わないのはもったいない。

理由は単純、高品質かつ他のAdobe製品との互換性があって使い勝手が良いからだ。また、基本的にストックフォトサービスの料金は高額だがStでは10枚(40枚)無料で使える。

本記事の内容
  • Adobe Stockを実際に使ってみての感想
  • ブログの画像は絶対にこだわるべき理由

今回は主にブロガー向けの記事である。

@TOC

Adobe Stockを実際に使ってみての感想

そもそもAdobe Stockとは

Adobe社のストックフォトサービスである。ストックフォトサービスとは簡単にいうと他人の画像の権利を買うことのできるサービスのことを指す。ブログのアイキャッチ画像のためにカメラを持って素材集めをするのはしんどいし、Illustratorを立ち上げるのも時間を消費する。

そんな面倒くさがりな人のためにインターネット上には無料で画像をダウンロードできるサイトもあるっちゃある。とはいえ、画像の質はピンキリで良い画像を探し出すのにはけっこう手間がかかるのでプラマイゼロだな。それに、無料ということは他の人も使ってるわけで画像に既視感が出る、ありきたりな見た目になってしまう。

Stはそうした無料画像サービスだけでなく他の有料の画像サービス(ShutterstockやGetty Imagesなど)と比べても非常に優れた点を持っているのでそれを説明していく。

Adobe Stockを使うことのメリット3つ

Stのメリット
  1. 画像が高品質である
  2. 他のAdobe製品との互換性がある
  3. 10枚(40枚)無料で使える

順番に解説していく。

1. 画像が高品質である

Stには90,000,000点に及ぶ高品質なロイヤリティフリーの写真、ベクター画像、イラスト、ビデオ、テンプレート、3Dアセットが登録されている。これはストックフォトで有名なShutterstockとあまり変わらない数だ。

また、すべてのコンテンツが最大解像度で提供されているので印刷も問題なく行える。ストックフォト間の傾向も微妙に異なるので一概には言えないが、私はStのコンテンツにセンスを感じた。

2. 他のAdobe製品との互換性がある

1の項目に関しては賛否両論あると思うが、この理由こそStを選んだ決め手である。

私は画像編集にPhotoshopを使うのだが、ダイレクトにStを開いて検索、ダウンロードできることによりブラウザを開く手間が省けるので効率よく編集できる。

Adobeストックの互換性

このような感じ。

ベクター画像だったらIllustratorで直接ダウンロードできる。しかも、形式は.aiなので直接編集できるし、どのように作られてるかが分かるのでAiを勉強している人には有益ではないかな。これは他のフォトストックにはないメリットだ。

3. 10枚(40枚)無料で使える

ここまでメリットばかり書いてきたが、唯一のデメリットとしてストックフォトの料金は高い。参考にテーブルを作ってみた。

ストックフォト名1ヶ月10枚プラン
Adobe Stock3,480円(年間)
Shutterstock3,500円(年間)
Getty Images
iStock8,400円
123RF3,500円(単月)

多くは年間プランなので途中解約はできない。ただ、Stは無料お試しが可能なので試しに1度使ってみるとどんな感じか分かると思う。それでアクセスが伸びたり反応が良ければ契約するのもアリ。

トップページの罠

Stのトップページに行くと分かると思うが10点のAdobe Stock画像を無償でご利用いただけますと書いてありその横にボタンがある。

Adobeストックのトップページ

私は何のためらいもなくそこから利用登録をしたのだが、実は別のページに行くと40枚の無料体験をできるページがあるというね。

Adobeストックのプラン

ただで使わせてもらってる立場なので声を大にして言えないが、これはちょっと不親切じゃないかな。10枚のプランに申し込んだら変更できないので、今度試してみる人は私のような過ちを冒さないように気をつけてほしい。

Adobe Stockの契約方法について

登録方法はとても簡単。画像を使って説明していく。

Adobeストックのログイン

間違えずに40点 / 月の1か月無料体験版をクリックする。すると上の画像のようなポップアップが開くので0円になってるのを確認してログイン後に続行ボタンを押す。もしAdobeアカウントを持ってない人は作成する必要がある。

これで登録完了。

ライセンスの取得方法について

気に入った画像があれば下の画像を参考にライセンスを取得できる。その際にファイル形式は一応確認しよう。Adobeソフトをインストールしていない人であればJPEGを選ぶように。

Adobeストックのライセンス取得

ボタンを押せばファイルの保存先を選択。任意のアプリケーションで開くこともできる。

Adobe Stockの解約方法について

無料で利用した場合は忘れずに解約手続きを行う必要がある。もし、解約手続きを忘れたら1年間に渡って使用料を支払わなければならない。もしかしたらそれがAdobeの戦略なのかもしれないが。

解約方法は至って簡単。

Adobeストックの解約
解約の手順
  1. 右上のプロフィール写真をクリック
  2. アカウント管理をクリック
  3. Stの”プランを管理”を選択
  4. 最後に上の画像の通り”プランを解約”をクリック

上記の流れで進めていく。その後いくつかのアンケートに答えて解約手続きが完了する。

ブログの画像にこだわるべき理由

  • ブログの世界観を統一してくれる
  • 他サイトとの差別化を図れる

上記の理由で私は画像にこだわっている。

画像はブログの世界観を統一してくれる

このサイトはシンプル&フラットをテーマにデザインした。なので、使う画像もできるだけそのテーマに合わせてある。画像はディスプレイの大半を占めるのでジャンルを絞ればそれだけで目を引くことが可能だ。

特にフラットなイラスト系がブログと相性が良い気がしている。なぜなら繊細な画像だとデータサイズも大きくなりがちですし、圧縮すると劣化が激しいからだ。ベクター画像は顕著にサイズを減らせるのでオススメ。画像の圧縮はページスピードを早めるのに重要なポイントになる。

画像で他サイトとの差別化

最近はブログをしている人も多くなり飽和状態になってしまった。ということで、1回の訪問で印象に残るサイトを作らないと二度と訪問してもらえないかもしれない。もちろん、コンテンツが第一だ。しかし、デザインが優れていればそれだけで差別化が可能だと思う。


私はブログを始めた当初は画像は適当に扱っていた。しかし、実際に画像にこだわってみると驚くほどに統一感が出た。アイキャッチ画像は様々なブロガーが分析されているので、これから実験をしつつ読者の方に最適な形式を追求したいと思う。

バリューマックス
¥56,980 (2021/06/21 18:02時点 | 楽天市場調べ)

To comment

@TOC
閉じる