#133:猪突猛進リファクタリング

今日の午前中は新しく立ち上げたブログのデザイン面をブラッシュアップした。私がかなりの凝り性だからスマホの開閉メニュのフォント(iTerm2風にMenloにした)まで気になってしまい想定外に時間を費やす結果となった。ただ、デザインに拘った結果自然とCSSの知識が蓄積されてきたので一概に時間の無駄ではなかったと思う。というか、思わずにはやってられない。

簡単に書けるような工夫を全体に凝らしてるから些細なエラーでも備忘録として記事に纏める癖を付けなきゃな。早速デザインの試験的な意味も込めて新たに2つの記事を書き上げた。下記のリンクから。

後はハブとなるサイトにプロフィールを書けば一先ず周囲に公開できるレベルになると思う。あ、公言してはいないけど私は大の温泉好きということもあって専用のサブドメインも取得したのでそちらにも取り敢えず1つ記事を書きたいところだ。サイト全体がダークカラーなのでアングラ感があって記事を書いてて心躍る。読んでもらえれば分かると思うけど、全くSEOを意識していない。それだけで本当に書くことが楽しくなる。ダークな温泉評を楽しみにしていて欲しい。

閑話休題。それからはちまちま続けているリファクタリングに取り掛かった。TipSwatch(開発中のサービス)のコミットもいつの間にか500を超えた。リファクタリングだけでも100を超えているので如何にいい加減なリテラルやテキストを書いてきたかということだよな。頭がクラクラする。

自分の中では命名規則やコードの構造に対するイメージが固まってきたけど実際の現場では絶対に違うだろうから、先ずは現場に入ることを最優先に考えなきゃ。その前提として全てにおいて説明可能なコードをポートフォリオとして提出することが大事なのだろう。私は完璧を求めすぎるから、かえって明後日の方向に進んでしまうのかも。

そういえば大事なことであるから書き留めるけど、時間の節約のため動作確認をせずに一気に全てのファイルを順番にリファクタリングしている。これが一発でちゃんと動くとは思わないけどちょっと怖くなってきた……。IDEのサポートを得つつ全部頭の中で変数名とか処理してるとは我ながら恐ろしい。この不安を払拭するためにも早く終わらせてデプロイしてしまいたい。

To comment

@Contents
閉じる