IntelliJでスネークケースをキャメルケースに変換するプラグイン「CamelCase」

昨日の記事でも触れたけどJavaで変数に命名する際はキャメルケースを使うのが一般的だそうだ。これは企業の文化にもよることなので一概には言えないが、docsを眺めてみてもスネークケースは見当たらないから個人の開発ではキャメルケースを使っていこうと思う。

しかし、既にスネークケースで変数等を書いている場合は変換していくのがとても面倒である。この作業で1日潰れるのは非生産的であるからどうにか出来ないかと考えていた。恐らくこのように考えるエンジニアは沢山いるだろうし拡張機能がないか調べてみたらやっぱりあった。

Preferences/PluginsのMarketplaceでCamelCaseと検索すれば一番上に出てくる。これをInstallし再起動すれば使用可能だ。

使い方は至って簡単で対象となる単語に + + U を押すだけ。試しにFollowerCreateServletを変換してみる。

  • FollowerCreateServlet
    • パスカルケース(アッパーキャメルケース)
  • followCreateServlet
    • キャメルケース(ローワーキャメルケース)
  • follow_create_servlet
    • スネークケース(小文字)
  • follow create servlet
    • スペースケース
  • follow-create-servlet
    • ケバブケース
  • FOLLOW_CREATE_SERVLET
    • スネークケース(大文字)

上記の順番で変換される。非常に便利なんだけどこんなに変換の候補は要らないなというのが正直なところ。設定は変更できなさそうだし、レビューにも同じ意見を持った人が大勢いたから改善されることを望む。

設定を調べていたら変更できる項目が見つかった。分かりにくいけどPreference/Editer/Camel Caseにある。今まで変数は小文字のスネークケースで書いてたからそれをキャメルケースに変換する設定だけ残して完了。後はどんどん変換していくだけの作業。

To comment

@TOC
閉じる