#142:旅と内省

昨日の続きで今日も旅の途中。本来であれば記事にするような内容でもないけど、連続更新という自らが作り出した呪縛によって記事を書くように強制されている。これこそ本末転倒ね。もう二度と連続更新なんて言い出さないぞ。とはいえ、法の不遡及とは違うけど約4ヶ月前に決めたことだからしょうがない、後から変えるなんて恥ずかしいから昔の自分のために書く。

今日の一連の旅程はツイートに纏めた。

このブログは一応技術ブログとして始めた訳で旅ブログではない。なので本当は色々と書きたいことがあるけど自重する。

今回の旅で分かったことは毎日必ずコードを書かないといけないという強迫観念的なものが私の中に芽生えていたということである。学習を始めて以来そうして来たのだから当然だ。しかし、数々の事例や私の経験から言ってこれはあまりよくない兆候であるとも言える。そもそも何のためにコードを書いて開発したいのかをもう一度ブラッシュアップしないといけないなとも最近感じている。

そんなに書くこともないからここら辺で無駄話は止めよう。記事が書き終われば最低限の項目を実装してGitHubに草を生やす。これもこの連続更新系カテゴリと同様に走り出したら止まらなくなってしまった現象の一つ。灰色を緑色に変えないことには寝るに寝れない……。

To comment

@Contents
閉じる