#161:久々のKotlin

今日は面接の段取りをやりとりした後は時間があったので、以前途中まで進めていたKotlinを使ったAndroidアプリの制作を再開した。しかし、久しぶりにコードを書いてみると情けないことに見事に抜けてしまっていた。やはり、Javaを学習した時のように疑問点や自分が分からなくて躓いた箇所を記事やノートに纏めておくべきだと再認識。大体引っ掛かる場所は同じで、何回も同じ過ちを犯すのはセンスがないということに他ならない。当然、効率よく学習を進めるなら出来るだけ一回で仕組みは理解しないと(暗記ではなく)。また、プログラミングだけではないけど言語の学習は一気に固めてした方がポツポツたまに触れるより断然吸収できる。今はJavaと似ているKotlinを学習しているが本当は就職する企業で求められる言語を学習したい。今度の面接ではその点も質問していこうと思う。

To comment

@Contents
閉じる