#167:あの言語に挑戦

以前から次は何を勉強しようか迷っていた。というのもプログラミング言語は短期間で一気に取り組んだ方が習得しやすいと学んだからだ。逆に期間を空けながらダラダラしているとすぐに忘れてしまう。

この前から取り組んでいたKotlinだがPCのメモリ的にAndroidエミュレータを起動させるのはちょっと厳しい(実機もあるけどバージョンが古い)。結構ストレスが溜まるのでKotlonやSwiftは新しいPCを買ってからでも遅くないかなと思っている。

どうしようか悩んでたところに昨日の面接。抜け目なく使用している言語や開発環境を聞いた。その結果だが、取り敢えずJavaのフレームワークであるPlay FrameworkとRuby on Railsの学習を進めていきたい。全然関係なさそうな両者だがPlay Frameworkが生まれた経緯を探るとどうやらRoRがモデルとなっているらしい。JavaのフレームワークといえばSpringが有名だけどPlayを選んだのはRoR的な開発をしていきたいという背景があるのかもしれない。実はPlay FrameworkはOSSでScalaで作られている。将来的にScalaへの移行も考えているのかな(例えばTwitterはScalaで作られている)。

To comment

@Contents
閉じる